Bali 旅の写真帖:その1
*The Ritz-Carlton Bali Resort & Spa*

2003.3.24〜29


 → その2へ進む → その3へ進む

2度めのバリ訪問。
(今思えば、あと数日帰国日程が遅れていたら、いろんな状況(戦争とか肺炎とか。)がさらに深刻になって大変だったとは思うのですが。)
3月はとにかくのんびりと、どこかリゾートに出かけようと固く決めていたので、最初はプーケットを予定して旅行カウンターに行ったら、春休み時期と重なっているため、めぼしいところはどこも満員。飛行機もいっぱいでした。

春の旅行を2月末になって申し込みに行くこと自体常識ハズレだったんですが。

こ、このままでは何処へも行けないまま新年度を迎えてしまう!(゚Д゚;)
と焦りまくって、その場でカタログの別なページをめくって、バリ行きを決定!という経緯だったのです。
昨年の大きなテロ のせいで、バリ旅行は、どのコースもどの日程も空いている、という状況でした。
それだったら、敷地内で過ごしても退屈しないようなところで。
ということで、これまた、なんとなく「高級そうで間違いなさそう」な印象でリッツをその場で申し込むことに...。

ちなみに、バリ自体は今回で2回目です。
前回は新婚旅行でバリ・ハイアットに泊まったのですが、オプションで名所めぐりや名産物買い込みをがっちり経験済み。
いっこうに出発しない飛行機。(゚Д゚#) 成田空港はやはり、春休み時期とは思えない活気のなさなのでした。
巡回する警備の人も多かったように思います。

夕方発の飛行機でしたが、機長の椅子を交換?とかで2時間くらい待ちぼうけ。

小さめの機種にもかかわらず、中央のブロックはほとんど空席。
デンパサール直行便だと片道7時間前後の時間で到着します。
時差は1時間。(←これはとても楽なことです...。)

今回泊まった、リッツ・カールトン バリは、バリの中ではジンバランという地区にあり、わりと新築なホテルです。
空港からも近い、インド洋をのぞむ、繁華街ともかなり隔離された広大な敷地内にあります。
バリ随一のスパ設備や美しい庭園など、ゆっくりとゴージャス♪に滞在できる雰囲気がとてもステキなのでした。眺望も素晴らしいです。
スタッフも非常に礼儀正しく親切で、先方からすすんで日本語で話し掛けてもらえるのです。
さすがリッツだなあという感じ。
夜ロビー 夜ロビー2 昼ロビー
(飛行機が遅れたせいで)深夜2時頃に到着したホテルロビー。壁はありません。蒸し暑い.....。 見上げるとこんな感じ。バリっぽい凝った造りがカッコイイです。 昼間のロビーはこんな感じ。右の小さなカウンターには、日本語の通じるスタッフが常駐。いろいろお世話になりました。
♪ ロビーから海 ロビーから売店
ホテル内のあちこちで演奏していていつもここちよいバリの音楽。CD買っちゃったけど、日本で聴くとちょっと違うんだよなー。 ロビーから庭の向こうに海が。水平線がとても高い位置にあるのが不思議。 暗くなってからの照明も、とても神秘的なのです。ロビーからのびる廊下です。
部屋 洗面台
部屋は思ったより広め。床が石なのでひんやり気持ちいいのです。反対側にテレビの棚があります。 洗面所。トイレが風呂と別室だし、シャワーがブースで独立しているところ等、とても使いやすいよ。 ウエルカムフルーツ(と、その説明書)。食べると補給されてる..
部屋からの眺め。 エレベータから。 スパ棟へ

「ガーデン・ビュー」の部屋なので窓から見えるのはこんな感じ。でも遠くに水平線が見えるのだ!

3階のエレベータホールからホテルの庭を見下ろしたところ。海〜♪ 客室棟からスパに行くときはこの橋を渡って専用の建物へ。下はパターゴルフ場になってます。
海に下る 海ベンチ1 海ベンチ2
プール脇から降りていくところ。この先は海を眺める絶景ポイントです。夕日なんかもう最高。 崖の上にあるので、けっこう高い位置だからなのか、ここに座って水平線を見渡すと、ちゃんと「地球の丸さが判る」のです。昼は日差しが強すぎて、座ってる場合じゃないんですが。
ロビーを見上げる 海へまっすぐ ヴィラの門
遠くに見える中央の建物がロビーです。夕方のライトアップが始まる頃の散歩は楽しいよ。 左の写真と反対方向。部屋備え付けの絵はがきと同じアングル。海の手前はプールです。 一軒家仕様の客室(ヴィラ)の門構え。新婚さんなんかにはおすすめだ!(ニヤニヤ..)
割れ門 結婚式場? 客室棟
寺院めぐりでよく目にした「割れ門」。散歩してたら庭園のなかに発見。 ウェディング・ガゼボ。と書いてあったので、ここで結婚式ができるに違いない。 ガーデンビューな客室は、庭から部屋にすぐ帰れるところが利点(笑)。年配のお客をのせて敷地内を電気カートの運転もしてくれます。
入道雲
庭の池・プール・インド洋が一直線につながって見える構造になっています。 小さなみやげ物店が何軒か固まった敷地もあります。 一番大きな、ロビー横のギフトショップ。とてもセンスのよい品揃えなので、欲しいものがあれば、DFSや空港売店をあてにしないで思い切って購入したほうが後悔しません。
 

 その2へ進む → その3へ進む