★その1

★その2

★その3

<<ほしのちゃんネル>>

●HPトップページ
●旅行記総合目次

シンガポール 旅の写真帖:その2
2004.6.2-6.8

現地で書いてUpした日記もご一緒に。全日程一覧になってます。

 その1へもどる← →その3へすすむ

地下鉄などにも乗ってみた。

シンガポールの交通システムはとても高度に整っています。
地下鉄とバスでいろんなところに行けますよ。(もちろん空港とも直結です。)

MRTと呼ばれる地下鉄は、駅も車両も綺麗だし、券売機もタッチパネル式でハイテクなので旅行者でも利用しやすいかと思います。
切符も日本のsuicaのような、チケットをかざすと改札が自動で開くタイプのものです。
日本でもほとんど電車に乗らない私としてはびくびくもんでした。
乗車1回ごとに購入する切符の場合、到着駅で1ドルの払い戻し(デポジット)が行えます。

というわけで、MRTを乗り継いで、現地在住のおともだちにチャイナタウンなどに連れて行って頂きましたー。
(ここでの観察が役立って、次回からひとりで電車に乗れるようになりましたー)

駅でてすぐ。 お土産は微妙に値段が違うので注意。 中華系はもちろん、アジア風味な雑貨(アンティークとか、家具などの大物含めて)を探すなら、ここに来るしか!
すぐそばの小さなモールに入っている、「なんでも3つで10ドル(700円くらい)ショップ」に連れて行ってもらったのですけれど、カワイイ綺麗な雑貨がどっさり売ってますよ!
ちっちゃなお土産品はここで買うといいかも。
市街では1個10ドルくらいのものが束で買えてしまうっ。

ここで買った、ガラスの蓮の花がすごく気にいってて、キーボードの傍においていつも眺めてますよ。

あっそうそう。くだもの市場ではじめてドリアンの香りを満喫(´Д`)
マンゴスチンはウマいね。
↑チャイナタウンの駅をおりると、今までの見慣れた街とはまったく違う感じの世界が!でもなんとなくテーマパーク的に綺麗な感じがしますよ。ちょうど1年前に地下鉄がとおって便利に来れるようになったみたいです。
牛がよい。 うわーすごい装飾のお寺だ!(特に右の写真の塔がドハデでびっくり)とびっくり。
あとからガイドブックを眺めると、スリ・マリアマン寺院という、シンガポール最古のヒンドゥー 教寺院でした。

左の門も、細かいところの装飾がとても綺麗だったので撮りました。
右上の牛さんがなんともよい味を出してますよ。
なにがなんだか。
おいしかったです。

点心のとても美味しい食堂にもつれてってもらいました。おお。地元のひとたちと相席なところがローカルでいい!
「スープ入り肉蒸しまん」というやつが実に美味しかった!
注文すると、テーブルの脇で、おばちゃんがくるくると皮をまるめて制作→お湯に投入。
というのがライブで見れます。

メニュー(とお店の名前)はここを見るとわかるでしょう。
日本語表記があるってことは、観光客もたくさん来るのでしょうか。
何食べても美味しいので、おすすめですよ。
すごくちっちゃい店ですので、待ちは覚悟で。


とにかく、地元を案内してくださるようなおともだちが出来たことで、たっぷりと観光気分を満喫。
連日の買い物天国(というかサイフにとっては地獄)を避けられました。
中華なお店をぶらぶらと眺めつつ、やはりシンガポールに来たからには、水をごうごう吐くマーライオンをみておきたかったので、ラッフルズ・プレイス駅で降りて、そちら方面へ移動。
というかかなり汚い。 大迫力。 団地が多いです。
↑シンガポール河。マリーナ・ベイにそそいでいます。水はそんなにキレイじゃない..... ↑コレは見ておかないと!夜はライトアップされてとてもカッコイイそうですよ。観光客は皆、ここからカメラをかまえる。 ↑そばにある高層ビルの展望階....は閉まっていたけれど、立ち入り禁止区域手前から撮影してみました。
ふとりひよこ 荷馬車 飛び込み像
↑川ぞいの公園は、銅像がたくさん設置されていて眺めているのが楽しいです。左のふとったトリさんとかが個人的にとってもお気に入り。
ネコーネコー♪ ドリアーン(臭) はならいおん
↑これも川岸の猫像。ときどき、ひなたぼっこにきたホンモノが一緒に昼寝しているんだそうだよ!! ↑エスプラネード・シアター・オンザベイ。劇場、店やレストラン等が入った施設です。地元の人はドリアンドームと言うそうだよ!夜は屋根のトゲトゲがちらちら光って綺麗でした。 ↑場所をとわずあちこちでこのライオン像を見かけます。色や模様はそれぞれなんですけれど。いくつか撮影したけれど、この「花ライオン」がいちばん好き。
ナイトサファリはぜったいオススメ!
シンガポール動物園(こっちも時間があれば行きたかった!)に隣接している「ナイトサファリ」は、動物たちの夜間のようすがじっくり観察できます。
晩ごはんを食べたあとにタクシーで行ってきました。

トラムと徒歩で、いろいろなコースを静かにまわる のですが。
昼間の動物園しか知らない私にとって、とにかく驚くのは、動物たちが生き生きと活動していて、しかもすごく近い場所で眺められるということ。
(ふくろうとか、コウモリとかマレーばくが嬉しそうに間近に動いてるのをはじめて見ましたよ。わーい。)
予約すれば日本語解説のトラムに乗れるので、オコサマ連れのご旅行でもオススメですよ。

マレーばくを間近で見れた。大満足。


もちろん照明は存在するのですが、あまりに暗闇の中なため、ストロボもたけない動物たちの写真は全部真っ黒なのでした....(泣)

夜の、いくらか涼しい空気の中で、動物たちはみんなキョロキョロと楽しそうにしてました。
餌付けのポイントが絶妙に工夫されていて、お客さんからとても近くにタムロしてくれるのがとても嬉しいです。

鉄格子や壁じゃなく、岩や水路の自然物でこちらと動物界を隔てているので、みていて違和感が全くない世界作りもさすが。


<<その1>> <<その3>>  <<ほしのちゃんネルHPトップへ>>

現地で書いてUpした日記もご一緒に。全日程一覧になってます。